KUAC Blog

慶應義塾大学アート・センターのお知らせや、活動のレポートをお届けします


没後25年 土方巽を語ること | The 25th anniversary of Hijikata Tatsumi’s death / Talking together about Hijikata Tatsumi

土方巽が死して四半世紀。早いものです。
この間、舞踏は、舞踏家は、舞踏をめぐる状況は、そして土方巽はどうであったのでしょうか。
舞踏の歴史も50年を超え、大野一雄もついに土方巽のもとへと去って行きました。
舞踏に関心を寄せる多くの人は、舞踏の行く末を気にしているのではないでしょうか。
土方巽の命日とはいえ、追悼の催しではありません。とにかく、土方巽をめぐって、いや舞踏をめぐって、話し、語り合い、討論、討議すること。そうして、2011年の舞踏の状況を切り開いていきたいと考えています。
長時間の場を設けてあります。可能な時間にお運びください。


Twitterからのご参加もお待ちしています:ハッシュタグ #HTanniv
(Twitterイベントページ:http://tweetvite.com/event/Hijikata25Anniv)


This year is the 25th anniversary of Hijikata Tatsumi’s death.
During this 25 years, have Butoh, Butoh dancers, the situation around Butoh, and Hijikata Tatsumi changed, or not?
It’s now over 50 years from the first performance of Butoh, and last summer Ono Kazuo left us.
Possibly, many people who are interested in Butoh are now thinking over the future of Butoh.
This is not a memorial event. This is a place to speak, talk, discuss over Hijikata Tatsumi and Butoh, working out the situation of Butoh 2011.
This event is open for a long time. Please visit at your convenient time.
Join us on Twitter! hashtag: #HTanniv




日時


2011年1月21日(金)午後3時~9時 (入退場自由、参加無料)


場所


慶應義塾大学三田キャンパス 東館 5階 交流センター
最寄り駅:JR山手線・京浜東北線田町駅、地下鉄三田線三田駅、大江戸線赤羽駅


タイムテーブル


3:00 pm 映像「万博映画『誕生』ラッシュ(一部)」 | 4:00 pm 映像「土の土方巽と水滴の時間」| 5:00 pm 朗読 平成浪漫西尾まいせ | 6:00 pm スライド「土方巽」(小野塚誠撮影) | 7:00 pm 映像「Living lens」より( 田畑哲稔+ マリア・アドリアナ・ヴェルダースドンク (66b/cell)


アジェンダ・セッティングのためのキーワード


舞踏の海外 大野一雄の死 アーカイヴ 舞踏と舞踊 朗読・平成浪漫西尾まいせ 秋田 ロシアにて アスベスト館復活 土の土方巽 『病める舞姫』を朗読する 海外BUTOHフェスティバル エパァーヴ 舞踏の 受容 英語 古川 鎌鼬 万博の土方巽 舞踏譜 舞踏の召喚 コンテンポラリー 1984論争


アジェンダ・セッティングの テーマ募集!


映像や語りのプレゼンテーションもOK   


参加メッセージを寄せてください!


参加メッセージ受付フォーム / Twitter ハッシュタグ:#HTanniv


主催


慶應義塾大学アート・センター NPO法人舞踏創造資源


企画


慶應義塾大学アート・センター 土方巽アーカイヴ


協力


亀村文彦、亀村佳宏


お問い合わせ


慶應義塾大学アート・センター(担当:森下)
TEL:03-5427-1621


==


Date and Place


January 21st, 2011 3pm-9pm (free entrance)
East Research Building 5F, Keio University Mita Campus * 8 minutes walk from Tamachi station (JR Yamanote, Keihintohoku line)
http://www.keio.ac.jp/english/about_keio/campus_info/mita1.html


Timetable


3:00 pm Osaka Expo’70 Film “Birth” (Part) | 4:00 pm Movie “Earthen Statue of Hijikata” | 5:00 pm Poetry Reading | 6:00 pm Slide Showing “Hijikata Tatsumi” by Makoto Onozuka | 7:00 pm Movie “Living lens” by Tetsutoshi Tabata + Maria Adriana Verdaasdonk (66b/cell)


Agenda setting | Please let us know your keywords/movies/performance…


Butoh Abroad, Death of Ono Kazuo, Archive, Butoh and Dance, Poetry Reading, Akita, Performance in Russia, Reconstruction of Asbestos Studio, Earthen Statue of Hijikata, Reading “La danseuse malade”, Butoh Festivals abroad, Épave, Reception of Butoh, English, Furukawa, Kamaitachi, Hijikata in Expo’70, Butoh Notation, Summoned by Butoh, Contemporary, 1984 Argument 


Send us your message!


Contact Form / Twitter @rcaaa hashtag:#HTanniv


Contact


Yu HOMMA
Research Center for the Arts and Arts Administration, Keio University
03-5427-1621


Organised by: Research Center for the Arts and Arts Administration, Keio University, Laboratory of Butoh Japan
Planned by: Hijikata Tatsumi Archive at Research Center for the Arts and Arts Administration, Keio University
Cooperated by: Kamemura Fumihiko, Kamemura Yoshihiro, Liaison of International Butoh

Facebook

    慶應義塾大学アート・センター

    108-8345 東京都港区三田2-15-45
    t. 03-5427-1621 f. 03-5427-1620
    http://www.art-c.keio.ac.jp/
    平日 9:00-17:00

    Keio University Art Center

    2-15-45, Mita, Minato-ku, Tokyo, 108-8345, Japan
    t. +81-(0)3-5427-1621 f. +81-(0)3-5427-1620
    http://www.art-c.keio.ac.jp/
    9:00-17:00 weekdays