KUAC Blog

慶應義塾大学アート・センターのお知らせや、活動のレポートをお届けします


第1回 湯浅譲二ワークショップ 3・11以降の芸術——ユアサ–フクシマ・フォーラム

直前のお知らせになってしまいましたが、慶應義塾大学アート・センターでは、来る3月11日に、第一回湯浅譲二ワークショップを開催いたします。福島出身で現代日本を代表する作曲家・湯浅譲二氏を招き、復興と人の心、そして芸術表現の役割と使命について考えます。
事前申し込みは必要ありませんので、ぜひお誘い合わせの上ご来場ください。みなさんのご参加、お待ちしています!

==

第1回 湯浅譲二ワークショップ 3・11以降の芸術——ユアサ–フクシマ・フォーラム


人の心をぬきにして「復興」はない。では、今必要な「心」とは? そのために芸術表現にできることとは? その使命とは?
原発事故に沈む福島在住の音楽家・芸術家たちとの連携を視野に入れつつ、同じく福島出身で現代日本を代表する作曲家・湯浅譲二氏ともに考えたい。

日時:2012年3月11日〔日〕14:00 – 18:00

場所:慶應義塾大学三田キャンパス 西校舎ホール 

お申し込み方法:事前申し込みは不要です。直接会場にお越し下さい。
http://www.art-c.keio.ac.jp/event/log/340.html

Facebook

    慶應義塾大学アート・センター

    108-8345 東京都港区三田2-15-45
    t. 03-5427-1621 f. 03-5427-1620
    http://www.art-c.keio.ac.jp/
    平日 9:00-17:00

    Keio University Art Center

    2-15-45, Mita, Minato-ku, Tokyo, 108-8345, Japan
    t. +81-(0)3-5427-1621 f. +81-(0)3-5427-1620
    http://www.art-c.keio.ac.jp/
    9:00-17:00 weekdays