KUAC Blog

慶應義塾大学アート・センターのお知らせや、活動のレポートをお届けします


【展覧会報告】文学部古文書室展IV 書き留められた移動

【日 時】2016年10月3日-28日

慶應義塾大学文学部古文書室との共催展示〈書き留められた移動〉が無事終幕を迎えました。
4回目となる共催展示の今回の主旨は、ずばり「移動」。江戸時代後期に作られた関所手形や宗門人別帳など、さまざまな形式の文書から大名や農民たちの移動の形を資料から見て取ることができます。合計32点の資料が一堂に並べられ、身分や生活、人々の興味関心や家族の形によって現れてくる移動の諸相がより際立つともに、当時の人々の人生の一辺を浮かび上がらせています。
展示室エントランスの正面壁面のキービジュアルにも使用した「佐竹家の大名行列(佐竹様御国入御行列付)」は、木片刷りの御者たちの素朴な愛らしさが人気を得ていたようです。今回の展示に際し、新たな試みとして、「江戸ヨリ木曽街道新宮城ニ至ル地図 下巻」を大きくプリントした絵巻を作成し、展示室内上部の壁面にぐるりと張り巡らせてみました。地図に描きこまれた地名、山や川の名前、芭蕉の歌碑などの細やかな各所解説と共に、順に眺めていくと、長い旅路を追体験する感覚が生まれます。本作品は下巻だけでも11メートルあり全長の展示はかないませんでしたが、こうしてレプリカを製作することで全貌をお見せする好機となったのではないでしょうか。また、同じように地図が書き込まれた「東海道分間絵図」では、慶應義塾のある三田周辺の紙面を開き、当時と現在の街の姿を比べる面白さもあったようです。
展示資料一覧は古文書室のホームページからもご覧いただけます。展示は終了してしまいましたが、この紙幅では語り尽くせない古文書の世界、こちらからもぜひお楽しみください。

Facebook

    慶應義塾大学アート・センター

    108-8345 東京都港区三田2-15-45
    t. 03-5427-1621 f. 03-5427-1620
    http://www.art-c.keio.ac.jp/
    平日 9:00-17:00

    Keio University Art Center

    2-15-45, Mita, Minato-ku, Tokyo, 108-8345, Japan
    t. +81-(0)3-5427-1621 f. +81-(0)3-5427-1620
    http://www.art-c.keio.ac.jp/
    9:00-17:00 weekdays