KUAC Blog

慶應義塾大学アート・センターのお知らせや、活動のレポートをお届けします


アーカイヴ利用者の声(2019年7月)

アーカイヴにお越しくださった方々から、ご感想やご意見をいただき紹介しています。7月はのべ19名の方々がアーカイヴを利用されました。
今回は、ノグチルーム・アーカイヴを利用されたパナソニック汐留美術館の大村理恵子さんのご感想をご紹介いたします。

ノグチ・ルームに関する写真と文献のアーカイヴ資料を閲覧させていただきました。平さんによる往時のカラー写真は、私が在学していた同時期に撮られたようで懐かしく、また当時は気づかなかった建築の詳細が記録されていました。解体に先立って安斎さんが撮影されたモノクロ写真には、そこに写る人影の思いさえも漂っているようでした。現在の顕彰室は白い光に包まれて崇高な空気を醸していましたが、しばらくたたずめば、ふと昔の谷口建築の中にいるような気持ちになりました。それぞれの時代ごとの受け止められ方、それぞれの視点を複層的に記録しているアーカイヴの、美術館とはまた異なる役割に、あらためて気づかされた貴重な数時間でした。

パナソニック汐留美術館
大村理恵子

Facebook

    慶應義塾大学アート・センター

    108-8345 東京都港区三田2-15-45
    t. 03-5427-1621 f. 03-5427-1620
    http://www.art-c.keio.ac.jp/
    平日 9:00-17:00

    Keio University Art Center

    2-15-45, Mita, Minato-ku, Tokyo, 108-8345, Japan
    t. +81-(0)3-5427-1621 f. +81-(0)3-5427-1620
    http://www.art-c.keio.ac.jp/
    9:00-17:00 weekdays