KUAC Blog

慶應義塾大学アート・センターのお知らせや、活動のレポートをお届けします


アート・スペース展覧会「文学部古文書室展 I 野村兼太郎収集資料の世界」が始まりました!

日時 Date and Time
2013年9月24日(火)〜10月11日(金) 10:00〜17:00
休館日:土・日・祝日
場所 Place
慶應義塾大学アート・スペース
対象 Open for
どなたでもご覧いただけます
参加費 Fee
無料
お申込方法 Booking
-
お問い合わせ Contact
慶應義塾大学アート・センター
108-8345 東京都港区三田2-15-45
TEL. 03-5427-1621 FAX. 03-5427-1620
ac-tenji@adst.keio.ac.jp
主催など Organiser
慶應義塾大学文学部古文書室、慶應義塾大学アート・センター

いよいよ「文学部古文書室展I 野村兼太郎収集資料の世界」が慶應義塾大学アート・スペースではじまりました。

文学部古文書室の所蔵品を展示する「文学部古文書室展」の記念すべき第一回目の展覧会となる本展では、《五人組合帳》や《村指出帳》といった江戸時代の農村文書から、恵比寿と大黒の合戦を題材とした絵巻物《ゑひす大こくかつせん》、下級武士の日常を綴った絵日記《石城日記》、さらにはいわゆる三行半[ミクダリハン]と呼ばれる江戸時代の離縁状《去状之事》など、普段見る機会のない計15点の貴重な作品をご覧いただけます。

会場ではiPadを操作して、展示作品の画像を60インチの大画面ディスプレイでお楽しみいただくことができるほか、展覧会のサイトにアクセスし、作品の詳しい解説をご覧いただくことも出来ます。

また、これまでお配りしていた展覧会リーフレットの代わりとして、カレンダーとしてもお使いいただける図録を来場者全員にお配りしております。

これまでにない試みが随所に盛り込まれた「文学部古文書室展I 野村兼太郎収集資料の世界」展に是非足をお運び下さい。

なお、会期中の毎水曜日(9月25日、10月2日、9日)の12:15〜13:00に、関連催事として「近世古文書を見る会」が文学部古文書室閲覧室(研究室棟地下一階)で開催されます。
どなたでもご自由にご参加いただけますので、お時間がありましたらば是非ご参加下さい。

展覧会のより詳しい情報は下記WEBページをご参照下さい。

展覧会ホームページ(慶應義塾大学アート・センター)
展示会ホームページ(慶應義塾大学文学部古文書室)

Facebook

    慶應義塾大学アート・センター

    108-8345 東京都港区三田2-15-45
    t. 03-5427-1621 f. 03-5427-1620
    http://www.art-c.keio.ac.jp/
    平日 9:00-17:00

    Keio University Art Center

    2-15-45, Mita, Minato-ku, Tokyo, 108-8345, Japan
    t. +81-(0)3-5427-1621 f. +81-(0)3-5427-1620
    http://www.art-c.keio.ac.jp/
    9:00-17:00 weekdays