KUAC Blog

慶應義塾大学アート・センターのお知らせや、活動のレポートをお届けします


[公開研究会]拡張するジャズ:講義編 SPRING-SUMMER 2014

日時 Date and Time
春期:5月13日(火)/5月20日(火) 夏期:6月17日(火)/7月8日(火)
19:00より90分
場所 Place
慶應義塾大学三田キャンパス
※ 教室は、お申し込み後にお知らせしています
対象 Open for
どなたでもご参加いただけます
参加費 Fee
一般:2,000円/学生:無料
※ 各回につき、上記の費用が必要となります。お支払いは、当日承ります
お申込方法 Booking

メールフォーム(春期用夏期用)もしくはファックス(03-5427-1620)でお申し込みください。


ファックスの場合、下記項目を記入の上お申し込みください。
1. お名前/ 2. メールアドレス/ 3. 電話番号/ 4. 区分(一般、学生)/ 5. ご所属/ 6. 参加を希望される回

お問い合わせ Contact

慶應義塾大学アート・センター 担当:本間
108-8345 東京都港区三田2-15-45 TEL. 03-5427-1621


homma [atmark] art-c.keio.ac.jp

主催など Organiser
油井正一アーカイヴ

慶應義塾大学アート・センター油井正一アーカイヴ主催「拡張するジャズ:講義編」の、春期・夏期講義のお知らせです。

夏期にはサックス奏者としてばかりか、ジャズ講師としても名高い菊地成孔氏をお招きし、”ビバップの立役者”チャーリー・パーカーについて語っていただきます。また、夏期からは現在活躍しているコンテンポラリーなミュージシャンの考察を開始します。

歴史の流れに沿って考察することを基本としてきた本研究会ですが、今後は1年に2度ほど、コンテンポラリーな音楽家を取り上げます。
本年度も、奮ってご受講いただけますよう、よろしくお願いいたします。

拡張するジャズ:講義編 SPRING


日程/テーマと講師

5月13日(火) 19:00〜「第2次世界大戦とビバップの誕生」 講師:中川ヨウ
アメリカ中に広がった(ビッグバンドによる)スウィング・ジャズの潮流にも、次第に翳りが見え始める。日米は第2次世界大戦へと突入するが、実はその大戦中に、ビバップと呼ばれる革新的なジャズがニューヨークにあるクラブ、”ミントンズ・プレイズ・ハウス”で誕生する。その要因を知り、ビバップの名曲を聴き、ジャズがどう大きく変化したのかを考察する。

5月20日(火) 19:00〜 「ビリー・ホリデイとエラ・フィッツジェラルド」 講師:中川ヨウ
これまでシンガーを単体で取り上げたことがなかったが、この回は”不世出のシンガー”と言われるビリー・ホリデイ、そしてジャズ・シンガーとして最も成功をおさめ、今も愛されているエラ・フィッツジェラルドにスポットライトを当てる。アフリカン・アメリカンの女性としての辛苦をすべて体験した、ビリーの人生から生まれたミラクルな歌。エラの快活な歌声に秘められた明るさのわけを知り、歌声を聴く。

お申し込み

フィールドが見つかりません。


拡張するジャズ:講義編 SUMMER


日程/テーマと講師

6月17日(火) 19:00〜「菊地成孔、チャーリー・パーカーを語る」 講師:菊地成孔
マイルス・デイヴィス研究などで知られる菊地氏が、マイルスの師でもあり、”ビバップ”というジャズにとっての一大革命を起こしたチャーリー・パーカーについての考察を披露する。同じサックス奏者としてパーカーの演奏の独自性をひもとき、多くの名曲を生んだ作曲力についてもお話いただく。お楽しみに!

7月8日(火) 19:00〜 「パット・メセニー研究」 講師:中川ヨウ
コンテンポラリーなミュージシャンを取り上げる第1弾。10月に全国的な来日公演が決まったパット・メセニー自身の声(録音)とその音楽を聴き、その意欲的な40年間に渡る音楽活動を支えてきた源泉を探る。ギタリストとしてのパットの努力、作曲家として今後に賭ける意欲、あるいは若き時代につけていた「自分観察ノート」など、30年間の親交がある中川ヨウならではの考察をシェアする。

お申し込み

フィールドが見つかりません。

Facebook

    慶應義塾大学アート・センター

    108-8345 東京都港区三田2-15-45
    t. 03-5427-1621 f. 03-5427-1620
    http://www.art-c.keio.ac.jp/
    平日 9:00-17:00

    Keio University Art Center

    2-15-45, Mita, Minato-ku, Tokyo, 108-8345, Japan
    t. +81-(0)3-5427-1621 f. +81-(0)3-5427-1620
    http://www.art-c.keio.ac.jp/
    9:00-17:00 weekdays