KUAC Blog

慶應義塾大学アート・センターのお知らせや、活動のレポートをお届けします


慶應義塾と戦争I 慶應義塾の昭和十八年

日時 Date and Time
第一会場:2013年12月2日(月)~12月26日(木)
     9時〜18時20分(土曜は16時50分まで) ※休館日:日・祝日
第二会場:2013年11月25日(月)~12月18日(水)
     10時〜17時  ※ 休館日:土・日・祝日
場所 Place
第一会場:慶應義塾図書館展示室
第二会場:慶應義塾大学アート・スペース
対象 Open for
どなたでもご覧いただけます
参加費 Fee
入場無料
お申込方法 Booking
事前申し込み不要
お問い合わせ Contact
慶應義塾福沢研究センター 「慶應義塾と戦争」アーカイブ・プロジェクト
FAX: 03-5427-1605  MAIL:fmc@info.keio.ac.jp
URL:http://project.fmc.keio.ac.jp
主催など Organiser
慶應義塾福沢研究センター
慶應義塾大学アート・センター
慶應義塾図書館

11月25日(月)より慶應義塾大学アート・スペースでは、慶應義塾福沢研究センター「慶應義塾と戦争」アーカイブ・プロジェクト企画による展覧会「慶應義塾と戦争I 慶應義塾の昭和十八年」が開催されます。

慶應義塾にも戦争の時代がありました。
明治時代から昭和戦前に至るまで、大学に在学中の学生は、兵役の義務を猶予される特権を与えられていました。しかし戦争の拡大に伴い、昭和16(1941)年より国は大学の年限を短縮して卒業を早め、次いで昭和18(1943)年には猶予の制度を停止し、20歳以上の学生は学業半ばで陸海軍へと入隊していきました。いわゆる「学徒出陣」です。本展覧会は、今からちょうど70年前に当たるこの戦争の時代の義塾を見つめ直す、三回シリーズの展示の第一回として、日米開戦より学徒出陣までを、慶應義塾内の諸記録や、新たに発見・収集された資料などを用いながら、たどっていきます。

第二会場となるアート・スペースでは「『塾生出陣』の日」と題し、昭和18年11月23日に三田で行われた塾生出陣壮行会の写真や、そのときに使用された慶應義塾大学校旗、軍隊に入隊する野球部員が署名したボールなど、当時の様子や雰囲気を伝えてくれる貴重な資料を展示いたします。

本展覧会は慶應義塾図書館展示室と、アート・スペースの二会場で開催されます。
第一会場と第二会場では開催日時が異なりますので、開催日時をご確認のうえご来場下さい。
http://project.fmc.keio.ac.jp/exhibit01.html

関連催事:ギャラリートーク

第1会場(図書館)で、「慶應義塾と戦争」アーカイブ・プロジェクトを担当する都倉武之氏(福澤研究センター准教授)によるギャラリートーク(展示資料の解説等)が下記の日程で行われます。
「慶應義塾の昭和十八年」をより深く立体的に理解する機会にしていただければと思います。
参加を希望される方は現地にお集まりください。
なお、参加者多数の場合はご不便をおかけするかもしれません。その際は、ご容赦ください。

第1回:2013年12月11日(水)13:00-
第2回:2013年12月16日(月)14:30-


【ブログ用】慶應と戦争I
第二会場の展示作業風景

Facebook

    慶應義塾大学アート・センター

    108-8345 東京都港区三田2-15-45
    t. 03-5427-1621 f. 03-5427-1620
    http://www.art-c.keio.ac.jp/
    平日 9:00-17:00

    Keio University Art Center

    2-15-45, Mita, Minato-ku, Tokyo, 108-8345, Japan
    t. +81-(0)3-5427-1621 f. +81-(0)3-5427-1620
    http://www.art-c.keio.ac.jp/
    9:00-17:00 weekdays