KUAC Blog

慶應義塾大学アート・センターのお知らせや、活動のレポートをお届けします


【新入生歓迎行事】中嶋夏 舞踏公演「煙のように 灰のように」

日時 Date and Time
2014年4月16日(水)18:15から(17:30開場)
場所 Place
慶應義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 イベントテラス
対象 Open for
どなたでもご参加いただけます
参加費 Fee
参加費無料
お申込方法 Booking
事前申込み不要
お問い合わせ Contact
慶應義塾大学アート・センター
Tel 03-5427-1621  Fax 03-5427-1620
〒108-8345 東京都港区三田2-15-45
ac-butoh@adst.keio.ac.jp
主催など Organiser
主催:慶應義塾大学アート・センター
   慶應義塾大学教養研究センター日吉行事企画委員会(HAPP)
協力:NPO 法人舞踏創造資源
   ポートフォリオBUTOH
   慶應義塾大学デジタルメディア・コンテンツ統合研究センター

【登壇者/出演者】中嶋 夏と〈霧笛舎〉黒子群 (出演)

http://www.art-c.keio.ac.jp/news-events/event-archive/like-smoke-like-ash/

・・・・・・字面を見ると、〈煙〉も〈灰〉も、〈火〉という字が中に隠されています。 つまり、〈命の火〉が次のステージに移行する物質的変容が字面で示されているのかもしれません。
師 土方巽は、良く〈消えつつ 生まれつつあるもの・・・〉といった言い方を我々にしてくれました。
〈消滅〉が単に消えてなくなるのではなく、〈再生〉が孕まれているということです。そして何かと何かは孕みあって、複合しているということです。まるで崩れて灰になる寸前の燠に、〈火種〉が隠されていたように・・・
・・・・・・わたしが、土方巽、大野一雄 両師にダンスと生きることを教わって、一生踊り続けてきたように、何かが伝わり、そして再生されていくのでしょう。
今宵限りの〈命〉の花火です。
旧世代から新世代に向けての一期一会のメッセージです。先の方たちに、手を合わせ、花を奉ります。

2014年 春 中嶋 夏


中嶋夏(なかじま・なつ)
大野一雄、土方巽に師事。暗黒舞踏創立に関わる。1969年舞踏集団「霧笛舎」設立。1983年ロンドン国際演劇祭を皮切りに、現在まで多数の国際舞台に招待参加。またニューヨーク市立大学を始めとして各国の舞踊研究所にて舞踏教授、振付、演出家として活動。1990年カナダ、モントリオール舞踊団「幽霊」振付で、カナダ・フェスティバル振付第1位、1991年全米パフォーマンス見本市年間特別アーチスト賞受賞、2009年メキシコ国立劇場依頼による演劇「テンペスト」演出、年間ベスト10入賞。1992年より知的障害者のダンス教育に関わる。

Facebook

    慶應義塾大学アート・センター

    108-8345 東京都港区三田2-15-45
    t. 03-5427-1621 f. 03-5427-1620
    http://www.art-c.keio.ac.jp/
    平日 9:00-17:00

    Keio University Art Center

    2-15-45, Mita, Minato-ku, Tokyo, 108-8345, Japan
    t. +81-(0)3-5427-1621 f. +81-(0)3-5427-1620
    http://www.art-c.keio.ac.jp/
    9:00-17:00 weekdays