KUAC Blog

慶應義塾大学アート・センターのお知らせや、活動のレポートをお届けします


(ご紹介)公開講座 被災ミュージアムの支援と危機管理対策

先日、被災した文化財・施設への支援についてブログに掲載しましたが、慶應義塾大学でも、文学部のアート・マネジメント講座が協力して、関連する公開講座が開催されます。第一回目は、本日4月16日開催です。

### 公開講座 被災ミュージアムの支援と危機管理対策

このたびの東日本大震災により、関連地域各ミュージアムとその文化財、美術品をはじめ、図書館、ホール、劇場など建造物が大きな被害をうけました。被災状況を最新のデータと現場の実態をまじえて報告し、ミュージアムへの支援問題と文化施設全体の危機管理対策を、国内外の事例をもとに検討します。



#### 第1回 被災ミュージアム・文化施設の現況と支援対策
4月16日(土) 15:00~17:00

被災文化財、施設等の最新統計 山本純子(慶應義塾大学大学院アート・マネジメント分野修士課程修了)
文化施設の被災状況 報告1(水戸芸術館他) 佐藤武司(慶應義塾大学大学院アート・マネジメント分野修士課程)
文化施設の被災状況 報告2(茨城県天心記念五浦美術館他) 中川歩美(慶應義塾大学大学院アート・マネジメント分野修士課程)
特別報告「文化財レスキュー事業」 栗原祐司(文化庁文化財部美術学芸課)
被災ミュージアムへの支援 鈴木隆敏(慶應義塾大学大学院アート・マネジメント分野講師)


#### 第2回 海外の危機管理に学ぶ 被災ミュージアム復興の課題
4月30日(土) 15:00~17:00

被災文化施設の最新報告と課題 山村真紀(ミュージアム・サービス研究所)
ドレスデン国立美術館の水害被災と諸外国の対策 岩渕潤子(慶應義塾大学大学院政策メディア研究科)
被災ミュージアムの復興支援と危機管理対策 将来に向けて 鈴木隆敏(慶應義塾大学大学院アート・マネジメント分野講師)

コーディネーター 鈴木隆敏(慶應義塾大学大学院アート・マネジメント分野講師)

#### 会場(両日)
慶應義塾大学三田キャンパス第一校舎1階107教室 入場無料・予約不要

#### 主催
「被災ミュージアムの支援と危機管理対策」実行委員会

#### 協力
慶應義塾大学文学部 アート・マネジメント講座

#### お問い合わせ
「被災ミュージアムの支援と危機管理対策」実行委員会 03-5427-1150

Facebook

    慶應義塾大学アート・センター

    108-8345 東京都港区三田2-15-45
    t. 03-5427-1621 f. 03-5427-1620
    http://www.art-c.keio.ac.jp/
    平日 9:00-17:00

    Keio University Art Center

    2-15-45, Mita, Minato-ku, Tokyo, 108-8345, Japan
    t. +81-(0)3-5427-1621 f. +81-(0)3-5427-1620
    http://www.art-c.keio.ac.jp/
    9:00-17:00 weekdays