KUAC Blog

慶應義塾大学アート・センターのお知らせや、活動のレポートをお届けします


「ARTLET」最新号発行

KUACニューズ・レター「ARTLET」第39号(2013.3.31発行)
FEATURE ARTICLES:展覧会という仕掛け

http://www.art-c.keio.ac.jp/publication/issues/artlet39.html

慶應義塾大学アート・センターでは特集記事やエッセイ、活動報告を収録したニューズ・レター「ARTLET」を年2回発行しています。3月31日に発行された第39号の特集記事のテーマは「展覧会という仕掛け」です。昨今では各地の美術館、博物館で様々な展覧会が開催され多くの来場者で賑わっていますが、一つの展覧会が開催されるまでには想像以上に、様々な人々が関わっています。今回は学芸員、美術品輸送業者、美術展設営者という展覧会に携わる3名の方に、展覧会とはなにか、それがどのように作られているのかを、それぞれの立場から論じていただきました。

また、TOPICSでは俳優の柴本幸さんと慶應義塾大学准教授の大和田俊之さんにご寄稿いただいております。柴本さんは俳優としてのご自身のご経験を赤裸々に語って下さっています。大和田准教授は、ニューヨークにあるグラフィティの展示場「ファイブ・ポインツ」に持ち上がっている解体の話を、この場所の経緯や意義を踏まえてご紹介くださっています。

「ARTLET」およびその他アート・センターの刊行物をお求めの場合は、以下のホームページをご参照ください。
http://www.art-c.keio.ac.jp/publication/purchase.html

Facebook

    慶應義塾大学アート・センター

    108-8345 東京都港区三田2-15-45
    t. 03-5427-1621 f. 03-5427-1620
    http://www.art-c.keio.ac.jp/
    平日 9:00-17:00

    Keio University Art Center

    2-15-45, Mita, Minato-ku, Tokyo, 108-8345, Japan
    t. +81-(0)3-5427-1621 f. +81-(0)3-5427-1620
    http://www.art-c.keio.ac.jp/
    9:00-17:00 weekdays