KUAC Blog

慶應義塾大学アート・センターのお知らせや、活動のレポートをお届けします


[報告]没後26年 土方巽を語ることⅡ/土方巽研究会1「舞踏の国際化—現状と未来」(笠井叡)

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。
雨模様の寒い日にもかかわらず、予想外に多くの方にご参加いただきました。
そのため、狭い会場で窮屈なことで申し訳ありませんでした。
笠井叡さんの檄をとばすかのような挑発的な発言を得て、熱のこもった活発な討議になりました。
舞踏家の皆さんの、舞踏に対する情熱や土方巽へのリスペクトの言葉に感激や感動の連続でした。
土方巽の贈り物に対して、残された者が何ができるのか、何をすべきなのかを、参加者一人ひとりがあらためて問いかける時間を共有できました。
アーカイヴの活動を初めて知ったという方も多かったようです。
土方巽とその舞踏にあらためて興味をもたれた方は、ぜひ気楽にアーカイヴの現場を訪れてください。

今回は「土方巽を語ること」と「土方巽研究会」を同時に開催したのでいささか混乱しました。
「土方巽研究会2」の準備に入りました。「土方巽研究会」も次回からは、本格的に土方巽の舞踏を考察し、解明する作業を開始します。
期日等が決まり次第、ご案内いたします。
今後とも、土方巽アーカイヴに対しても率直な批判や意見、要望や提案をお寄せください。


慶應義塾大学アート・センター 土方巽アーカイヴ


  

Facebook

    慶應義塾大学アート・センター

    108-8345 東京都港区三田2-15-45
    t. 03-5427-1621 f. 03-5427-1620
    http://www.art-c.keio.ac.jp/
    平日 9:00-17:00

    Keio University Art Center

    2-15-45, Mita, Minato-ku, Tokyo, 108-8345, Japan
    t. +81-(0)3-5427-1621 f. +81-(0)3-5427-1620
    http://www.art-c.keio.ac.jp/
    9:00-17:00 weekdays