KUAC Blog

慶應義塾大学アート・センターのお知らせや、活動のレポートをお届けします


【展覧会報告】センチュリー文化財団寄託品展覧会 和歌のキャンバス ―懐紙にしたためられた歌―」

センチュリー文化財団寄託品展覧会 和歌のキャンバス ―懐紙にしたためられた歌―」

【会 期】2013年10月29日(火)-11月19日(火)
【場 所】慶應義塾大学アート・スペース
http://www.art-c.keio.ac.jp/news-events/event-archive/canvas-for-waka/

慶應義塾に寄託され斯道文庫が保管しているセンチュリー文化財団所蔵品を展
示するシリーズの第3弾。今回は、歌会で披露する和歌をしたためた紙、「和歌
懐紙」にスポットを当てています。

この展覧会は慶應義塾図書館展示室と、アート・スペースの二会場で開催され、
第二会場となるアート・スペースでは、室町から江戸時代にかけて、歌道の名
門として知られる冷泉家と飛鳥井家歴代の和歌懐紙を中心に展示しました。ご
来場いただいた皆様も、ライバルであった両家の懐紙を見比べながら、流派の
違いが生み出す様々な変化を楽しんで頂けたようです。

また、懐紙だけでなく、参考出品された蹴鞠の名手藤原成通の肖像も、清水の
舞台の欄干をリフティングしながら往復したなどの伝説もあり、ご来場いただ
いた多くの方が印象に残った作品として挙げられておりました。

センチュリー文化財団寄託品展覧会は来年度も開催予定です。

(文:高城)

Facebook

    慶應義塾大学アート・センター

    108-8345 東京都港区三田2-15-45
    t. 03-5427-1621 f. 03-5427-1620
    http://www.art-c.keio.ac.jp/
    平日 9:00-17:00

    Keio University Art Center

    2-15-45, Mita, Minato-ku, Tokyo, 108-8345, Japan
    t. +81-(0)3-5427-1621 f. +81-(0)3-5427-1620
    http://www.art-c.keio.ac.jp/
    9:00-17:00 weekdays