KUAC Blog

慶應義塾大学アート・センターのお知らせや、活動のレポートをお届けします


【催事報告】西脇順三郎生誕120年記念 アムバルワリア祭

【日 時】2014年1月18日(土) 15:00 -17:00
【場 所】慶應義塾大学 三田キャンパス 北館ホール
【登壇者】安藤礼二(多摩美術大学准教授/文芸評論家)
     野村喜和夫(詩人)
     新倉俊一(慶應義塾大学アート・センター訪問所員/明治学院大学名誉教授)
http://www.art-c.keio.ac.jp/news-events/event-archive/ambarvalia-2014/


安藤礼二氏による講演:西脇順三郎と折口信夫の古代

西脇順三郎生誕120年を記念し講演会を開催しました。来場者は90名。

北館ホール入り口には、アート・センターが所蔵する西脇順三郎の自筆詩稿や散文原稿、『旅人かへらず』のメモ書きがされたノート等のほか、折口信夫の著書などを展示しました。

まず新倉俊一先生から西脇順三郎と折口信夫についてお話いただき、つづいて安藤礼二氏にご講演いただきました。西脇と折口に通底する根源的な言語への意識や、古代文学世界の探求などについて、時代や地域を横断する幅広い知見と新しい視座を提示してくださいました。それを受けて野村喜和夫氏がコメントを寄せられ、たいへん中身の濃い充実した会となりました。

「刺激を受けた」「おもしろかった」と多くの方から好意的な反応が寄せられており、来年もぜひこのような形で西脇順三郎を多角的にとらえる催しができれば良いなと感じています。

(文:森山)

Facebook

    慶應義塾大学アート・センター

    108-8345 東京都港区三田2-15-45
    t. 03-5427-1621 f. 03-5427-1620
    http://www.art-c.keio.ac.jp/
    平日 9:00-17:00

    Keio University Art Center

    2-15-45, Mita, Minato-ku, Tokyo, 108-8345, Japan
    t. +81-(0)3-5427-1621 f. +81-(0)3-5427-1620
    http://www.art-c.keio.ac.jp/
    9:00-17:00 weekdays