KUAC Blog

慶應義塾大学アート・センターのお知らせや、活動のレポートをお届けします


【催事報告】新入生歓迎行事/中嶋夏 舞踏公演「煙のように 灰のように」

【日 時】2014年4月16日(水)18:15から
【会 場】慶應義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 イベントテラス
【登壇者】中嶋 夏 / 〈霧笛舎〉黒子群(出演)
観客数:266人
http://www.art-c.keio.ac.jp/news-events/event-archive/like-smoke-like-ash/

恒例となっている新入生歓迎行事の一環としての舞踏公演が、今年度も日吉の
来往舎イベントテラスで開催されました。今年は、舞踏家中嶋夏さんをお迎え
して、新学期が始まってまもない時期に行われました。
中嶋さんは、1960年代に大野一雄と土方巽に師事しているだけに、ベテランの
舞踏家です。1960年代末に舞踏集団「霧笛舎」を結成し、以来、カンパニーの
公演とソロ公演を並行して行ってきました。1983年にロンドン国際演劇祭に招
待参加したことをはじめ、今日まで海外での舞台出演、演出、舞踏教授を盛ん
にしてきています。
今回の作品は、「消滅」と「再生」をモチーフに、前半には「津波」を踊りに形
象化し、後半では祈りに昇華する構成で、天井が高くガラスの空間に見事に舞
踊化されました。
夜の帳が降りて薄暮から夜の闇に包まれる時間に、ホリゾントにあたるガラス
の壁面に照明の光が反射して、幽玄ともいえる踊りが生まれました。感動とと
もに最後まで息をのむ時間がつづき、フィナーレはいくつもの花束が寄せられ、
大きな拍手に包まれました。
予想を超える観客を迎えての舞踏公演で観賞の条件はよくなかったのですが、
観客の誰も席を立つことなく、終演後も立ち去りがたい思いだったことでしょ
う。(文・森下)

Facebook

    慶應義塾大学アート・センター

    108-8345 東京都港区三田2-15-45
    t. 03-5427-1621 f. 03-5427-1620
    http://www.art-c.keio.ac.jp/
    平日 9:00-17:00

    Keio University Art Center

    2-15-45, Mita, Minato-ku, Tokyo, 108-8345, Japan
    t. +81-(0)3-5427-1621 f. +81-(0)3-5427-1620
    http://www.art-c.keio.ac.jp/
    9:00-17:00 weekdays