KUAC Blog

慶應義塾大学アート・センターのお知らせや、活動のレポートをお届けします


【展覧会報告】文学部古文書室展II「「武」を記録する」

◇ 文学部古文書室展II「「武」を記録する」のご報告です。

【会 期】2014年9月17日(水)-10月3日(金)
【会  場】慶應義塾大学アート・スペース

文学部古文書室展の第二回目の展覧会となる本展のテーマは「「武」を記録する」。
農村関係文書を中心にした昨年の古文書室展Ⅰに引き続き、今回は武家関係文
書が展示されました。豊臣秀吉の朱印が残る領地朱印帳や、百姓が城へ貢ぎ物
をする際に城で行われた酒宴の様子を記した絵巻、歴代家臣一人一人の経歴や
死亡時期など、当時の武家をめぐる様々な人間の暮らしぶりと、彼らの存在の
証を伝える資料が計17点並びました。
 今回、新しい試みとして、古文書室の所蔵資料検索方法デモンストレーショ
ン動画を作成し、展示室設置のモニターでお見せしました。これは、資料のデ
ジタル化と公開を進めている古文書室の活動を広くお知らせするとともに、利
用に役立つよう企画されたものです。また、昨年度に引き続き、会場にiPadを
設置し、それを操作することで、展示作品の画像を60インチの大画面ディスプ
レイでご覧いただきました。展覧会終了後も、古文書室ホームページか
ら図録をダウンロードすることができます。どうぞご活用ください。
                              (文・山口)

☆本展に関して以下のようなご感想をいただきました。
・「きれいに保存され、当時の雰囲気を感じることができました。」
・「江戸時代の人物や領地を把握するための様々な資料が存在することを改めて
  知ることができてとても勉強になりました。」
・「西洋と違い、庶民とお上の距離が近いことを改めて感じた。」

Facebook

    慶應義塾大学アート・センター

    108-8345 東京都港区三田2-15-45
    t. 03-5427-1621 f. 03-5427-1620
    http://www.art-c.keio.ac.jp/
    平日 9:00-17:00

    Keio University Art Center

    2-15-45, Mita, Minato-ku, Tokyo, 108-8345, Japan
    t. +81-(0)3-5427-1621 f. +81-(0)3-5427-1620
    http://www.art-c.keio.ac.jp/
    9:00-17:00 weekdays