KUAC Blog

慶應義塾大学アート・センターのお知らせや、活動のレポートをお届けします


【関連催事報告】第16回見世物学会総会「見世物と土方巽」

◇ 第16回見世物学会総会「見世物と土方巽」

フライヤー最終デザイン

【日 時】2014年11月15日(土)

【会 場】慶應義塾大学 北館ホール(東京・三田)

【主 催】見世物学会、慶應義塾大学アート・センター

【協 力】渡部葉子、株式会社東京スタデオ

 

見世物学会から学会の年次大会を慶應義塾大学で開催したいとの要望から、

本学会が実現しました。アート・センターが主催に入ることとなり、

本来の見世物に加えて、舞踏・演劇と見世物の関わりを語る内容になりました。

記念シンポジウムは、「越境する芸能、見世物」と「見世物と舞踏・演劇」の

2部構成で行われ、例年よりも幅広い参加者を得て実施されました。

第1部では、見世物小屋の興行元の方々が、今日の見世物の状況と環境が語られ、

見世物を絶やさないための活動が求められました。

第2部では、舞踏家の麿赤兒さんとアングラ演劇研究の梅山いつきさんをゲストに迎え、

土方巽の見世物性から今日の野外演劇の状況までが語られました。

会場からの声も多くあって、見世物に対する関心の根強さを思わせました。

また、ホール外で展示も行われ、内藤正敏さんの「見世物看板大写真展再現」

の写真と土方巽の作品・資料にも注目が集まりました。    (文・森下)

 

Facebook

    慶應義塾大学アート・センター

    108-8345 東京都港区三田2-15-45
    t. 03-5427-1621 f. 03-5427-1620
    http://www.art-c.keio.ac.jp/
    平日 9:00-17:00

    Keio University Art Center

    2-15-45, Mita, Minato-ku, Tokyo, 108-8345, Japan
    t. +81-(0)3-5427-1621 f. +81-(0)3-5427-1620
    http://www.art-c.keio.ac.jp/
    9:00-17:00 weekdays