KUAC Blog

慶應義塾大学アート・センターのお知らせや、活動のレポートをお届けします


【展覧会報告】同時代の眼Ⅴ「ブリンキー・パレルモ」展

◇ 同時代の眼V「ブリンキー・パレルモ」展

【日 時】2015年5月11日(月)-6月26日(金)  【会 場】慶應義塾大学アート・スペース

http://www.art-c.keio.ac.jp/news-events/event-archive/blinky-palermo/

自らをとりまく現在の世界を考える契機となることを願い開催されてき た「同時代の眼」シリーズの最終回において、ドイツの作家であるブリンキー・パレルモ(Blinky Palermo, 1943-1977)を取り上げました。彼 は以前同シリーズで紹介したイミ・クネーベル(Imi Knoebel, b.1940)と 同じくヨーゼフ・ボイス(Joseph Beuys, 1921-86)のもとで学んだ代表 的な作家のひとりです。パレルモの作品が変容させる空間を最大限活かすためにできるだけ余計なものを排除し、鑑賞者がそれを静かに堪能できる場を提供することを目指しました。入念に考え抜かれた作品配置により、作品が相互に関連しながら自らの特質をはっきりと示す展示となりました。
ボイスらに比べて日本での認知度がまだ低いパレルモですが、開催当初から予想をはるかに超える来場者の方々にご来場いただき、改めて日本でのパレルモの芸術に対する関心の高さを実感しました。残念ながら若くして亡くなってしまったパレルモですが、彼の芸術は、例えば広い壁面をたったひとつでやすやすと支配してしまう《黒い箱》が雄弁に物語っているように、強い存在感を今もなお持ち続けています。 国内においてこれほどの質の現代作家の作品を展示できる機会はそう多くないと言ってよく、その意味でも今回の展覧会は貴重な場を提供することができました。  (文・新倉)

Facebook

    慶應義塾大学アート・センター

    108-8345 東京都港区三田2-15-45
    t. 03-5427-1621 f. 03-5427-1620
    http://www.art-c.keio.ac.jp/
    平日 9:00-17:00

    Keio University Art Center

    2-15-45, Mita, Minato-ku, Tokyo, 108-8345, Japan
    t. +81-(0)3-5427-1621 f. +81-(0)3-5427-1620
    http://www.art-c.keio.ac.jp/
    9:00-17:00 weekdays