KUAC Blog

慶應義塾大学アート・センターのお知らせや、活動のレポートをお届けします


【展覧会報告】KUAC Cinematheque 1 : ビデオはおもちゃだ! VIC #1

【日時】2017年7月10日(月) – 7月28日(金)

約3週間の上映プログラム、「KUAC Cinematheque 1:ビデオはおもちゃだ! VIC#1」の会期が終了しました。アート・センターの新たな試みとしての映像展示シリーズ「KUAC Cinematheque」の第1回として、ここ数年でビデオ・テープのデジタル化と調査を重ねてきたVideo Information Centerの映像を上映しました。
VICの記録してきた笠井叡のダンス、状況劇場や天井桟敷の演劇、菅木志雄の「イヴェント」、高松次郎の造形作品、針生一郎や磯崎新らのシンポジウム、そしてVIC自体が企画し実践していたさまざまなエフェクトを用いたビデオ撮影のワークショップや、ビデオ機材を拡大設計して段ボールで組み上げるイベントの記録映像など、計19本のビデオ作品を会期中2つのプログラムに分け、1日5時間にわたる長時間上映で実施しました。
昨今、切り取られ編集された情報を、好きな時に好きなだけ享受できる環境にいる我々にとって、VICの(基本的に)編集をせず、ある種荒々しくさまざまなものが映り込んだ映像を見ることは、意識的に撮影していたものの外に意外な面白味や未発見の出来事が映り込んでいることを気づかせ、そして(カメラに収められた範囲という限定的なものであるにしろ)シークエンスとして当時の状況を伝え残していく映像の力を感じさせました。
来場者アンケートからは、菅木志雄のイヴェントや状況劇場の公演など、現在では容易に見ることのできないものを映像で見ることができたことに強い印象がもたれたことが見受けられ、フィルムやビデオといった映像のアーカイヴと公開への関心が窺えました。(長谷川)

Facebook

    慶應義塾大学アート・センター

    108-8345 東京都港区三田2-15-45
    t. 03-5427-1621 f. 03-5427-1620
    http://www.art-c.keio.ac.jp/
    平日 9:00-17:00

    Keio University Art Center

    2-15-45, Mita, Minato-ku, Tokyo, 108-8345, Japan
    t. +81-(0)3-5427-1621 f. +81-(0)3-5427-1620
    http://www.art-c.keio.ac.jp/
    9:00-17:00 weekdays