KUAC Blog

慶應義塾大学アート・センターのお知らせや、活動のレポートをお届けします


【催事報告】西脇順三郎生誕記念 アムバルワリア祭VII「西脇順三郎と古代ギリシャ」

2018年1月20日(土)14:00 – 17:00
慶應義塾大学三田キャンパス 北館ホール




去る1月20日(土)に開催いたしました恒例の「アムバルワリア祭」。今回も多くのお客さまにご来場いただきまして、どうもありがとうございました!
新倉俊一先生の司会と導入コメントで幕を開けた今回のテーマは「古代ギリシャ」。神話の登場人物や地名や植物、動物、さまざまな語句が詩のなかに散りばめられている西脇の詩世界を、登壇の三名の方々がそれぞれ異なった視点から、紹介してくださいました。
今回は高橋睦郎氏が呉茂一の訳詩を詳しく紹介してくださり、古典を読むことの重要さを改めて指摘くださいました。八木幹夫氏は西脇詩のディペイズマン的な手法を具体的に解説、現代詩の研究や愛好家にも評判でした。粂川麻里生氏は、詩と学問を同時に追究していたゲーテと西脇を比較、新たな視点がまた生まれ、新鮮な驚きを聴者にも与えてくださいました。
寒い中でしたが、会場内は暖かな(温かな)空気が流れ、最後のディスカッションも盛り上がって終幕となりました。リピーターでお越しいただいた皆さま、また、「今回がはじめて」という方にもご満足いただけたでしょうか。来年度の企画もまた、進めて参りますのでどうぞお楽しみに!(森山)

Facebook

    慶應義塾大学アート・センター

    108-8345 東京都港区三田2-15-45
    t. 03-5427-1621 f. 03-5427-1620
    http://www.art-c.keio.ac.jp/
    平日 9:00-17:00

    Keio University Art Center

    2-15-45, Mita, Minato-ku, Tokyo, 108-8345, Japan
    t. +81-(0)3-5427-1621 f. +81-(0)3-5427-1620
    http://www.art-c.keio.ac.jp/
    9:00-17:00 weekdays